アラビアンフードで腸活 ハーバリストも注目 デーツでおいしく腸デトックス 肌荒れ改善

デーツでおいしく腸活!!

ヨーロッパのハーバリストは、日本で言うところの漢方医のようなもの。

ハーバリストたちが治療の前に必ず患者さんたちに、指導するのは腸をきれいにすることです。

それは、せっかくひとりひとりに合ったハーブを調合しても、ハーブの有効成分を吸収できないと意味がないからです。

食べたもの飲んだものを吸収するのは腸です。

腸がきれいでないと健康になれません。 

また美しくもなれないのです!!

アラブは医食同源とも言える古代からの知恵があります。

それは良薬口に苦し・・・ではなく、甘くてとってもおいしいデーツです。

<まず、デーツとは何でしょうか・・・?>

デーツとは?

ナツメヤシの実。

中近東諸国の代表的な果実として多くの人々に食べられている。

栄養価が非常に高く、“生命の木”といわている。

旧約聖書では【エデンの園の果実】と記載されている。

紀元前数千年も前から灼熱の地域の人々の生活を支えていたとされる。

砂漠を移動するキャラバンでも貴重なエネルギー原として食べられていたそう。

クレオパトラも美を作る為に食べていたと言われる。

イランでは、妊娠中の女性がデーツを毎日2~3個食べると生まれる子は丈夫に育つと言われている。

ドライフルーツのデーツの食感はねっとりとしていて、干し柿や干し芋といった感じです。

黒糖の様なコクと密の様な甘さで、お菓子や料理をする際に砂糖の代わりに使われたりもする。

デーツの甘みの7割はブドウ糖であり、体内で素早くエネルギーに変換される。ブドウ糖は唯一の脳のエネルギー原でもあるので、朝にデーツを食べると効果的だと言われている。

天然のサプリメントとも呼ばれています。

 

<それでは、アラブの恵みデーツのうれしい効果をみていきましょう!!>

デーツの効果

ダイエット

アンチエイジング

美肌効果

便秘改善

貧血改善

ストレス解消効果

二日酔い予防

①ダイエット

デーツに含まれる糖が脳に満足感を与え、食べ過ぎの抑制ができる。

脂質を燃焼させるビタミンB2と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1も豊富に含んでいるため、ダイエットに効果的。

鉄分が代謝を上げ、マグネシウムは水分を腸に集め、お通じをよくする。

ダイエットにデーツを取り入れることで、食事制限などで欠落しがちな栄養素を補うことができ、健康的なダイエットが可能。

②アンチエイジング

デーツには抗酸化成分のポリフェノール・βカロテン・ビタミンEが豊富に含まれている。また、パントテン酸がコラーゲンの生成をサポートする。

③美肌効果

デーツはビタミン・ミネラルが豊富な果実。

美容のビタミンと言われるビタミンB群も豊富に含まれており、中でもビタミンB2は細胞の生まれ変わりを促進する作用があり、傷ついたお肌を回復させる働きがある。

マグネシウムの整腸作用効果もあり、自律神経が整い、お肌のターンオーバーが整う。

さらにお肌の免疫力も上がるので強く綺麗なお肌を作ることが出来る。

④便秘改善

マグネシウムが腸に水分を集め、宿便を促す効果がある。

食物繊維も豊富に含まれているので、便秘の改善に効果的だといえる。

⑤貧血改善

デーツは100g中に0.8gの鉄分、19μgの葉酸を含んでいる。ヘモグロビンの原料となる鉄分をはじめ、赤血球の新生・胎児の発育に利用される葉酸、丈夫な赤血球を作るために必要な亜鉛も摂取できることから貧血の予防・妊娠中の栄養補給に良い果物とされる。

ストレス解消効果

ストレスに効果的なカルシウムや、自立神経を安定させるビタミンCやビタミンB群も豊富に含まれているので、ストレス緩和には効果的。

二日酔い予防

亜鉛がアルコールを分解するので、お酒を飲んだ後にデーツを食べると二日酔いが予防出来るとされる。

デーツの栄養素

ビタミン類:ビタミンB1、B2, B6, E, A

ミネラル類:カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、リン、亜鉛、等

その他:食物繊維、ナイアシン、等

デーツの一日摂取量の目安は3粒程度だと言われています。

栄養価が果実の中でもトップクラスなので、毎日摂取することで様々な効果が得られます。

アーモンドやクルミ等のナッツ類と一緒に食べるとより美容効果が上がります。

サプリメントよりも多くの種類のビタミン・ミネラルが1粒で摂取できるので、サプリメントの代わりにデーツを食べるのもオススメです。

 

アラブには、まだまだ安全で体にいいものがたくさんあります。

もっとアラブを身近に感じてもらえたら、と思ってます。