環境のためにできること・容器リサイクル

今朝、ジュゴンの赤ちゃんがなくなったというニュースを見ました。

腸の中からは、大量のプラスチックごみが出てきたそうです。

とても悲しい事故ですが、防ぐこともできた事故だと思いました。

最近では、フィリピンやマレーシアからカナダにプラスチックごみを送り返すとのニュースも目にしました。このニュースで、フィリピンやマレーシアでは、プラスチックごみを処理する名目として有償で引き取っていることを初めて知りました。

ニュースの中で出てきたプラスチックごみは、ラベルも剥がしていない汚れた状態のペットボトルでした。このような状態だとリサイクルするのも、かなり手間だと思うし、そもそもリサイクル出来るのだろうか?と疑問に思いました。

Arabian Beautyでは、ガラスボトルを採用しています。
極力プラスチックを使わないようにしています。

それは、プラスチックだけの分別は、ほとんどの自治体ではやってないからです。

ガラスのボトルにしているのは、リサイクルしやすいだろうと考えてのことなのですが・・・

このような状態のままごみとして捨ててしまっては、リサイクルされません。

自治体によっては、そのまま埋め立てごみに回されてしまいます。

そこで、簡単に分解できるので、その方法をご紹介します。

①ボトルから、ラベルを剥がします。(とても簡単に剥がれます)

②スポイトを分解します。


 *簡単に外れるのですが、もし万一ガラスが割れては危険ですので十分に注意して下さい。
  オイルがついているので、滑りやすいです!

まずは、タオルや新聞紙の上で行って下さい。家具やお洋服が汚れないように気をつけて下さい。

 スポイトのオイルは拭き取っておいたほうが外しやすいです。

左右に動かすと外れやすいです。

外れました。

このように、分解が可能です。
ボトル本体とスポイト部分は、ガラスごみの日に捨てて下さい。
あとは、燃えるゴミに出してください。(自治体で基準が違うので、お住いの地区のルールに従ってください)

私たちにできることは、とても小さいです。

ですが、少しでも環境にためにできることを考えて協力していきたいと考えています。

くれぐれも、ケガのないように気をつけて分別してください。